Googleのアルゴリズム変更


先日、私がプライベートで使用しているメールアドレスに、
全く知らない人からメールが届きました。

内容は、私のブログの記事を削除してくれ、とのこと。

その削除対象とされたブログ記事は、某社から掲載依頼を受けた記事であった。

記事の内容的には全く問題無いのであるが、
どうやら、4月末に行われたGoogleの大々的なアルゴリズム変更を
モロに受ける記事だったらしい。

もともと、SEO対策として「被リンクの多いサイトは
検索結果の上位に表示される」ことから、
ブログの記事にリンクを埋め込むことでSEO対策を行うことは、
メジャーな手法であった。

しかし、今回のアルゴリズム変更は
「リンク数を稼ぐための不正なサイト」を見極めているようです。

つまり、これを逆手に取ると、
「検索結果の上位に表示される会社を貶めることも可能ではないか」と
新たなビジネスモデルを考えてくるところもあるでしょう。

ある日突然、自社のサイトが検索結果に表示されなくなるのです。

そう、どこか知らないサイトで、
意味不明な文章で自社サイトが被リンクされてしまい、
自社のサイトがブラックリストに入ってしまうという
恐ろしいことが起きるかもしれません・・・。  (HH)

Page Top