まうんとFuji


毎年この時期になるとにわかに耳にする”富士登山”というフレーズ。

中でも今年は例年に比べてそのフレーズを多く耳にするような気がする・・・。

富士山に限らず登山を取り上げた雑誌も数多く目にする。その中でも女性雑誌では、よく登山ファッション特集や登山グッズなどの記事が取り上げられている。

なんで今人は登山(富士山?)に魅力を感じるのだろう・・・ふと考えてみた。

人それぞれ考えるところはあるのだろうけれど、私はその魅力は山登りのシンプルさにあると思う。

自然の中で自分の力だけでただただ無心に前に進み頂上を目指す。

その道は険しく、しんどいものだったりするけれど、とにかく頂上だけを目指して前に進む・・・

この歳になると本当に物事複雑で、情報も多い分色んな意味での選択肢が増えてしまい自分が今何のためにどんな目的で行動しているのかがわからなくなる時がある。

それに比べて山に登っている間は目的はただ1つ。てっぺんを目指すことのみだ。

それまでの道は険しく長い道のりであるけれど、そこを超えれば『御来光』『達成感』、もしかしたらその他の『何か』が待っているかもしれない。それを目指してただただ前に進む。

これだけシンプルだからこそ見つけられるものがあるのかもしれない。

そんな山の魅力にひかれて今年も山に登る人たちがどれだけいるだろう・・・

(実は私もこの夏、初の富士登山に挑戦する一人だ・・・)

                       

ある友人はこの富士登山にもう一つの目的を持っているという。

実は登山客が増える一方でよくない事もあり、心無い人々がゴミを残していってしまうという現実がある。

そんなゴミを少しでも減らそうとそれを拾いながら登るというのだ。(なんとも素晴らしい・・・)

そんな素敵な登山の仕方もありなのではないだろうか・・・ 

(EM) 

Page Top