CASE STUDIES

【事例紹介】地方自治体の“都市ブランド”国際戦略

日本の代表的な国際港都の“都市ブランド“を、主に海外向けに発信しました。都市としての知名度はあるものの、観光イメージ、歴史イメージは比較的希薄であったため、それらの認知を高めることで、国際都市としてのブランド力を上げることを目指し、以下のような活動を行いました。

  • 開港周年イベントを契機とした都市ブランド情報の海外メディアへの発信
  • 国際会議、 展示会などを通じたイベント情報の発信
  • 観光情報、歴史情報などの都市ブランドの背景となる情報の発信

発信する情報、ターゲットを明確にし、定期的な情報発信を行うことで、海外メディアからの認知・関心が高まり、報道の質・量の向上につながりました。このケースでは、トークスが培ってきた海外メディアとのリレーションを最大限に活用することで目標とするPR効果を生み出しました。

Page Top