CASE STUDIES

【事例紹介】危機管理トレーニング

日本各地に製造工場を持つ企業を対象に、工場での事故を想定したクライシストレーニングを実施しました。数年かけて全国の工場を回りました。

トレーニングでは、心構えなどについてのレクチャーと、具体的な対応策について時系列で説明し、その後、クライシスが発生したとの想定のもと、記者会見までの準備と模擬記者会見を行い、レクチャー内容がきちんと体得できているかどうかを確認します。

ベストプラクティスに基づく具体的なトレーニングのため、工場の責任者はもとより、実際のさまざまな対応や活動が求められる現場の方々まで、緊張感を持って取り組んでいただき、「やって良かった」との声を多くいただいています。

Page Top